メタルフレームメガネの印象と合うファッションについて

フロント部分が金属製のものでできているメガネは、メタルフレームメガネと言えます。メタルフレームからイメージする印象として多いのが、「シャープな印象」「かっちりとした印象」等が多いようです。よって、ベーシックなメタルフレームメガネは、モーニングやスーツ、社交場で着られるようなドレスなどに良く似合います。他にもクールでエレガントなイメージの服にもよく似合います。

元々メタルフレームメガネはフレーム自体の主張が少なく控え目なため、場面やコーディネートを大幅に制限しないという大きな強みを持っています。反面コーディネートによっては野暮ったくなるという側面もあります。そんな時はカラーコーティングされたメガネを合わせたり、コンビフレームをとりいれたメガネをかけてみると、ぐっと印象がお洒落になります。

工夫の仕方一つで色々なファッションに合わせられます

デニムジャケットにニット帽などストリート系のラフなファッションには、一見メタルフレームメガネは合いそうも無いと思われがちです。例えばこのファッションに細いメタルフレームのラウンド系のメガネを合わせたらどうでしょう。ちぐはぐな印象になると思いきや、不思議な親しみやすさを演出してくれます。あえて違うイメージのものを合わせることによって、良い結果を生み出す例です。 スカートとブラウスなどのきれいめコーディネートの場合はどうでしょう。メタルフレームメガネをそのまま合わせると、真面目でお固い印象になります。そこでボストン型のカラーコーティングメタルフレームを合わせてみます。すると少しこなれた印象で、フェミニン度がアップします。 このようにメタルフレームメガネは、メガネの形やフレームの色一つで、色々なコーディネートに合わせられるメガネです。